あつぎ食支援ネットワークは、平成156月から継続して100回続いた厚木栄養サポート研究会を引き継ぎ、新たな地域食支援ネットワークとして、平成251月より活動を開始しました。病院や施設、在宅という枠を超え、地域での質の高い食支援を実現するために、厚木医療福祉連絡会摂食・嚥下部会と共催で、栄養や食支援に関する知識や技術の向上、関連職種の顔の見えるネットワーク作りを目的とし、毎月定期的に研修会を開催しています。



  第56回研修会  
「地域に向けた薬局管理栄養士の活動」


日時:平成30年7月12日(木) 19時00分〜20時30分

          → 詳細は



 過去のあつぎ食支援ネットワーク →  こちら



 厚木栄養サポート研究会 第1回〜100回の記録

       → こちら







PEACH栄養講座は、主にホームヘルパーや介護職員,栄養士を対象にし、開催している研修会です。 高齢者の食に携わる職種が実際に現場で困っていることをできるだけテーマとして取り上げ、講義だけではなく調理実習を組み合わせた研修内容になっています。

また、事業所単位での職員研修やグループ単位でのご要望にもお応えし、企画することもできます。詳しくは、お問い合わせフォームより「栄養講座の依頼」としてご連絡ください。

          → 詳細は こちら








□日本在宅栄養管理学会 教育講演

□北海道ヘルシーネットワークセミナー

□全日本民主医療機関連合会 講演

□住まい×介護×医療展2018東京東京

□日本摂食嚥下リハビリテーション学会 パネルディスカッション
  など

□横浜市施設等職員研修会

■過去の講演・研修会(2004年1月〜) → こちら


ドキュワークス文書です。
参照するには、下記から無料のソフトをインストールする必要があります。